2012年11月21日

今週発売の『ファミスタDS 2010』か

バンダイナムコゲームスは、3月25日に発売予定のDS用ソフト『プロ野球 ファミスタDS 2010(以下、ファミスタDS 2010)』の新情報を公開した. 本作は、さまざまなハードで発売されてきた『ファミスタ』シリーズの最新作. ペナントレース2010年開幕予想データを搭載しているだけではなく、決め球やパワースイング、オリジナルチームや球場の追加など、さまざまな要素がパワーアップしている. 発売直前となる今回のニュースでは、スキルや成長など選手育成を中心とした情報をお届けする. 初報 、 2報 とあわせてご覧いただきたい. スキルが発動して選手がパワーアップ! 選手は育成することによって、3つまで個性的な"スキル"を身につけていく. スキルには打撃系、走塁系、守備系、投球系の4種類があり、それぞれ色分けされている. 試合中に特定の条件を満たすとスキルが発動し、発動した選手の能力値がアップする. またスキルにもレベルがあり、レベルが高いほど能力の上昇値が高くなる. スキルの最大レベルは3だ. 選手データの右側に記載されているのが、その選手が持つスキル. 少しでも高い血圧は、脳卒中のリスクをブー スキルには、それぞれ発動条件が設定されている. スキルが発動すると、エフェクトが特殊なものに! 走塁や守備など、種類はさまざまなものがあるようだ. スキルがさらに成長!? 強力なレアスキルとは? 『ファミスタDS 2010』では、試合で成長させることにより、Lv3のスキルがさらに強力なレアスキルに進化する選手がいる. レアスキルの効果は絶大で、発動すればLv3スキルを大幅に超える能力上昇が見込めるという. 内野手で出場時、他の内野手に同じスキルを持った選手がいた場合に、守備力と肩が大幅に上がるのが"鉄壁の内野陣"だ. "内野コンボ"から派生する. "強肩"は、スピード送球成功時に肩が大幅に上がる. lesssludilad "盗塁阻止"から派生するこのスキルを使えば、守備時に大きな助けとなるだろう. 相手チームの4番打者がバッターボックスに立っている時に、球威と変化量が大幅に上がる"主砲キラー". "対四番"から派生するという. 盗塁の際に走力が大幅に上がる"スピードスター"は、"盗塁"のスキルから派生. これで得点圏にランナーを進めやすくなりそうだ. →選手が覚醒!? 次のページでその正体に迫る.
posted by MikamiNaomi at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: